くらし情報『美 少年・那須雄登、ドラマ初出演決定 好青年&悪役を演じ分ける<パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件>』

2020年1月26日 06:00

美 少年・那須雄登、ドラマ初出演決定 好青年&悪役を演じ分ける<パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件>

【モデルプレス=2020/01/26】美 少年/ジャニーズJr.の那須雄登が、3月7日放送スタートのWOWOW「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」(毎週土曜よる10時~ 全5話)に出演することが決定した。那須は本作がドラマ初出演となる。

目次

・那須雄登、ドラマ初出演にして役を演じ分ける
・那須雄登(金田良太役)コメント


美 少年・那須雄登、ドラマ初出演決定 好青年&悪役を演じ分ける<パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件>

ドラマ初出演の那須雄登(提供写真)


主演の橋本愛、共演の増田貴久に加え、那須の出演が決定。

市役所の新人嘱託職員として働く主人公・牧野聡美(橋本)は、本来の希望ではない社会福祉課のケースワーカーの職に就いている。また、聡美の同僚・小野寺淳一(増田)も人生の目標を定められないままぼんやりと日々を過ごしていた。そんな中、信頼していた先輩がアパートで焼死体で発見されたことから、2人は福祉や市政、医療を取り巻く町の闇に巻き込まれていく。

◆那須雄登、ドラマ初出演にして役を演じ分ける

本作で那須は、聡美の兄・亮輔の高校時代の同級生で、かつては野球部の人気者だったが、今は、ヤクザの下っ端になってしまった金田良太役を演じる。金田は焼死体が発見されたアパートの住人だったが、火事のあと行方がわからなくなるという事件の鍵を握る重要な役どころで、那須はドラマ初出演にして10代と20代、好青年と悪の道に陥ってしまった若者を演じ分けることになる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.