くらし情報『大谷亮平×武田玲奈、品川ヒロシ監督で実写ドラマ化<異世界居酒屋「のぶ」>』

2020年1月25日 05:00

大谷亮平×武田玲奈、品川ヒロシ監督で実写ドラマ化<異世界居酒屋「のぶ」>

【モデルプレス=2020/01/25】シリーズ累計300万部突破の人気シリーズ『異世界居酒屋「のぶ」』が、主演に大谷亮平、共演に武田玲奈を迎えて実写ドラマ化されることが分かった。全10話で、WOWOWプライムにて2020年5月に放送される予定。

目次

・大谷亮平「新たなグルメファンタジーの物語」で主演
・武田玲奈、原作ファンとして喜び
・監督は品川ヒロシ
・大谷亮平コメント
・武田玲奈コメント
・監督・脚本品川ヒロシ監督コメント
・原作者蝉川夏哉氏コメント


大谷亮平×武田玲奈、品川ヒロシ監督で実写ドラマ化<異世界居酒屋「のぶ」>

武田玲奈、大谷亮平


蝉川夏哉氏の原作小説『異世界居酒屋「のぶ」』は、中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテーリアになぜか繋がってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジー。異世界を舞台にしながらも、生ビールや唐揚げといった庶民的な居酒屋料理とお酒を通じて繰り広げられる、あたたかな人間ドラマが人気を博している。

連載後は、書籍化、コミカライズ版の連載開始など人気は広がり、2018年にはアニメ化。スピンアウト作品や公式レシピ本が刊行されるなど、様々なメディア展開が行われている。

◆大谷亮平「新たなグルメファンタジーの物語」で主演

食に一途な職人気質の料理人で「のぶ」の大将・矢澤信之を演じる大谷は、「ファンタジー系の作品に参加させていただくのは初めてでしたが、日本式の居酒屋は海外でも人気があり、今や世界に誇れる日本文化の一つとも言えると改めて思いました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.