くらし情報『新田真剣佑&北村匠海、“ぶつかり合い”の撮影を語る「お互いを支え合った」<サヨナラまでの30分>』

2020年1月25日 14:15

新田真剣佑&北村匠海、“ぶつかり合い”の撮影を語る「お互いを支え合った」<サヨナラまでの30分>

【モデルプレス=2020/01/25】俳優の新田真剣佑、北村匠海が24日、都内で開催された映画『サヨナラまでの30分』公開記念舞台挨拶イベントに登壇した。

目次

・新田真剣佑、北村匠海との“ぶつかり合い”撮影を回顧
・北村匠海、新田真剣佑と「お互いを支え合った」


新田真剣佑&北村匠海、“ぶつかり合い”の撮影を語る「お互いを支え合った」<サヨナラまでの30分>

北村匠海、新田真剣佑 (C)モデルプレス


新田と北村がW主演を務める本作は、1年前に死んだ人気ミュージシャンの宮田アキ(新田)と、人付き合いが苦手で就活も失敗続きの大学生・窪田颯太(北村)が、アキが遺した1本のカセットテープをきっかけに織りなすドラマを描く。この日は共演した清原翔、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、メガホンを取った萩原健太郎監督も出席した。

◆新田真剣佑、北村匠海との“ぶつかり合い”撮影を回顧

北村は「撮影期間中に、これはいい作品になると、皆さんが確信できる作品でもありましたし、やっと皆様のもとに届くと思うと、とても嬉しく思っております」とニッコリ。バンドのベース・森涼介役の清原は「ちょっと一回、あれをやっていいですか?」としたうえで「楽しんでいただけましたか!?」と先日開催された舞台挨拶と同様のコール&レスポンスを行い、観客の「イエーイ!」という声を受けると、満足げな表情を見せた。

思い入れのあるシーンを聞かれた新田は「皆が太陽のような感じに見えるシーンもたくさんあるんですけど、一番心に残っているシーンと言えば、颯太とアキがぶつかるシーン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.