くらし情報『上白石萌歌、ミキの神対応に感激』

2020年1月25日 15:44

上白石萌歌、ミキの神対応に感激

【モデルプレス=2020/01/25】24日放送のTBS系バラエティー番組「A-Studio」(毎週金曜よる11時~)に、お笑いコンビのミキが出演。兄弟コンビ結成のきっかけを明かし、番組アシスタントで女優の上白石萌歌からリクエストされたネタを披露した。

目次

・弟・亜生は介護士からお笑いへ
・バイト生活を覚悟も、コンビを組んでからはトントン拍子
・上白石萌歌のリクエストでぶっつけ本番のネタを披露


上白石萌歌、ミキの神対応に感激

上白石萌歌、ミキ (C)モデルプレス


◆弟・亜生は介護士からお笑いへ

兄・昴生と弟・亜生の兄弟コンビのミキ。もともとは介護士をやっていた弟・亜生を兄・昴生がお笑いの道に引き込んだという。弟とのコンビ結成については当時は恋人だった現在の奥さんから提案されたというが、当初は躊躇していたそう。

「とりあえず考え(てみて)」と亜生に提案したところ、半年ほど待たされ、間に奥さんが立って仲介してくれたことで、結果的に兄弟コンビが結成されることになったのだという。

◆バイト生活を覚悟も、コンビを組んでからはトントン拍子

兄・昴生が売れない芸人だったこともあり、母親から「あなたは一体誰についていこうとしてるの?」と反対を受け家を追い出され、「兄ちゃん、来たで!」と兄のところに荷物を抱えて転がり込んできたという弟・亜生。

「俺を信じて来よった!」と兄・昴生は驚きと共に迎い入れたものの、「芸歴10年までバイト生活や、と釘を刺した」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.