くらし情報『「スーパー戦隊」出身の南圭介&小宮有紗、「仮面ライダーゼロワン」出演決定』

2020年1月26日 09:30

「スーパー戦隊」出身の南圭介&小宮有紗、「仮面ライダーゼロワン」出演決定

【モデルプレス=2020/01/26】2月2日放送のテレビ朝日系「「仮面ライダーゼロワン」の第21話『異議アリ!その裁判』(あさ9時~)に、「宇宙戦隊キュウレンジャー」(2017年2月~)の鳳ツルギ/ホウオウソルジャーを演じた南圭介と、「特命戦隊ゴーバスターズ」(2012年1月~)で宇佐見ヨーコ/イエローバスターとして活躍した小宮有紗が、ゲスト出演することが分かった。

目次

・ホウオウソルジャー南圭介が弁護士に
・小宮有紗、大人の女性に成長
・小宮有紗コメント
・南圭介コメント


「スーパー戦隊」出身の南圭介&小宮有紗、「仮面ライダーゼロワン」出演決定

小宮有紗、南圭介 (画像提供:テレビ朝日)


ZAIAエンタープライズ社長にして仮面ライダーサウザーに変身する天津垓(桜木那智)の登場で、2020年から新たな局面を迎えている『仮面ライダーゼロワン』。主人公の仮面ライダーゼロワンこと飛電或人(高橋文哉)が社長を務める飛電インテリジェンスが開発、運用を進めるAI(人工知能)ロボ・ヒューマギアと、ZAIAが開発した人工知能と同等の思考能力を人間に与える次世代インターフェース「ザイアスペック」、そのどちらが優れているのかを競う「お仕事五番勝負」が展開されている。

これまで「生け花対決」「住宅販売対決」が行われたが、ZAIAエンタープライズのザイアスペックが2連勝。負ければZAIAに買収されてしまう飛電インテリジェンス、或人社長にとっては苦しい戦いとなってきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.