くらし情報『西野未姫、炎上に本音 どん底だったAKB48卒業から3年「見返したかった」<モデルプレスインタビュー>』

2020年1月26日 13:00

西野未姫、炎上に本音 どん底だったAKB48卒業から3年「見返したかった」<モデルプレスインタビュー>

【モデルプレス=2020/01/26】タレントの西野未姫(にしの・みき/20)の、モデルプレスインタビュー後編。

目次

・西野未姫、AKB48卒業後はバイト「お金の価値を感じました」
・西野未姫「嫌われた1年」も「ドラ恋」出演が転機に
・西野未姫、炎上続きだった2019年
・西野未姫、最近スタッフから言われること「絶対仕事したくないって思っていた」
・西野未姫、2020年は「応援したいと思われる人になれる年にしたい」
・西野未姫(にしの・みき/20)プロフィール
・西野未姫ダイエット本「デブぬけ 激太りした元アイドルが食べながらやせた奇跡のダイエット方法」(宝島社)


西野未姫、炎上に本音 どん底だったAKB48卒業から3年「見返したかった」<モデルプレスインタビュー>

モデルプレスのインタビューに応じた西野未姫(C)モデルプレス


2012年にAKB48の14期生として加入し、2017年3月に卒業して以降、バラエティ番組を中心に活躍中の西野。その一方で今年は、AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss to survive~」(以下「ドラ恋」)に出演し、キスシーンが話題に。卒業後のバイト時代、「初日の出とともに炎上」「嫌われた1年だった」という視聴者の反応への本音なども聞いた。

◆西野未姫、AKB48卒業後はバイト「お金の価値を感じました」

― AKB48を卒業されてから一番苦労した時期はいつですか?

西野:辞めてすぐは半年くらい事務所に入っていなかったので、焼肉屋さんでバイトをしていて本当にお金がなくてお金の価値を感じました。前まではお金に困ったこともなかったんですけど1時間で1000円もらえるありがたみとかどれだけ大変なことかを学んでその時期はすごく辛かったです。でも事務所に入ってから最初は全然仕事がなかったし、増えたら増えたで悩みも増えるし悩みがない時期なんて1回もないです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.