くらし情報『星野源の“1年間”を記録 4作目のオフィシャル・イヤーブック発表<YELLOW MAGAZINE>』

2020年1月28日 19:25

星野源の“1年間”を記録 4作目のオフィシャル・イヤーブック発表<YELLOW MAGAZINE>

【モデルプレス=2020/01/28】星野源の1年間の音楽活動を記録した、オフィシャル・イヤーブック『YELLOW MAGAZINE 2019-2020』が発売されることが決定した。

目次

・星野源の“1年間”を記録 4作目のオフィシャル・イヤーブック
・バナナマン・日村勇紀への「誕生日の歌」10年分も


星野源の“1年間”を記録 4作目のオフィシャル・イヤーブック発表<YELLOW MAGAZINE>

星野源 (提供写真)


今年で4作目となる音楽活動を記録したオフィシャル・イヤーブック。本誌は、誌面&デザインをリニューアルして、昨年よりも20ページ以上増の全164ページにて制作。2019年の星野を様々な角度から切り取った1冊となっている。

◆星野源の“1年間”を記録 4作目のオフィシャル・イヤーブック

5thアルバム『POP VIRUS』をひっさげ挑んだ初の5大ドームツアー“星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』”で、幕を開けた星野の2019年。その1年を振り返るロングインタビューではドームツアーを経て、EP『Same Thing』をリリースし、未知なる場所へと踏み出していく過程とそこで得た経験について、星野の本音が詳細に語られている。

カバーストーリーは昨年に引き続き、ニューヨークを拠点に活躍する写真家・小浪次郎氏が担当。初となる海外ツアー『Gen Hoshino “POP VIRUS” World Tour』のニューヨーク公演直後、プライベートな雰囲気での街を散策する星野のリラックスした表情が印象的なカットを多数収録。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.