くらし情報『妻夫木聡、生まれたばかりの我が子を溺愛「生まれ変わっても愛したい」<Red>』

2020年1月29日 20:08

妻夫木聡、生まれたばかりの我が子を溺愛「生まれ変わっても愛したい」<Red>

【モデルプレス=2020/01/29】映画「Red」(2月21日公開)の完成披露プレミア上映会が29日、都内で行われ、主演の夏帆、共演の妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗、メガホンをとった三島有紀子監督が登壇した。

目次

・夏帆&妻夫木聡、賛否両論の問題作『Red』映画化
・夏帆&妻夫木聡、生まれ変わっても愛し続けたいものは?


妻夫木聡、生まれたばかりの我が子を溺愛「生まれ変わっても愛したい」<Red>

妻夫木聡 (C)モデルプレス


◆夏帆&妻夫木聡、賛否両論の問題作『Red』映画化

女性の本音をえぐった問題作で、刊行当初、あまりにも衝撃的な内容のため賛否両論となった島本理生氏初の官能小説『Red』を、三島監督が禁断の映画化した同作。平凡な結婚、可愛い娘、“何も問題のない生活”を過ごしていた、はずだった主人公の村主塔子を夏帆、塔子がかつて愛した男・鞍田秋彦を妻夫木が演じ、夏帆と妻夫木が極限の濃密ラブシーンに挑むことでも話題を集めている。

◆夏帆&妻夫木聡、生まれ変わっても愛し続けたいものは?

同イベントでは、999本の深紅の薔薇で彩られたタイトルが用意され、キャストには深紅の薔薇の花言葉“生まれ変わってもまたあなたを愛する”にちなみ、生まれ変わっても愛し続けたいものを質問。間宮は「阪神タイガースを生まれ変わっても愛そうと思っています」と答えて会場を沸かせ、「子どもの頃からずっと阪神を応援しているんですけど、阪神を応援していてよかったなと思うことが多くて」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.