くらし情報『青森「弘前れんが倉庫美術館」アート展示&シードル飲めるカフェ併設の最新スポット』

2020年7月13日 00:01

青森「弘前れんが倉庫美術館」アート展示&シードル飲めるカフェ併設の最新スポット

【女子旅プレス=2020/07/13】11日、青森県弘前市に「弘前れんが倉庫美術館」がグランドオープンした。ミュージアム棟では5つの展示室にて様々なアート作品を展示するほか、カフェ・ショップ棟で青森名産のりんご本来の味や香りを活かした上質なシードルや青森県食材を使った料理を堪能できる。

目次

・青森の歴史をつなぐ新スポット「弘前れんが倉庫美術館」
・美術館と公民館、2つの機能を持つミュージアム棟
・アートに触れた後に食事・買い物ができるカフェ・ショップ棟
・弘前れんが倉庫美術館概要


青森「弘前れんが倉庫美術館」アート展示&シードル飲めるカフェ併設の最新スポット

弘前れんが倉庫美術館(提供画像)


◆青森の歴史をつなぐ新スポット「弘前れんが倉庫美術館」

明治・大正期に建設され、国内で初めてシードル(りんごの発泡酒)を大々的に生産していた元工場「吉野町煉瓦倉庫」を改修し、「記憶の継承」と「風景の再生」をコンセプトに、今年7月11日より芸術文化施設として生まれ変わった「弘前れんが倉庫美術館」。

可能な限り煉瓦倉庫の造りを残しつつ、その建築空間を最大限に生かし、国内外の先進的なアートや、弘前そして東北地域の歴史・文化と向き合う同時代の作品を収集するミュージアム棟と、ミュージアムカフェ・ミュージアムショップを有するカフェ・ショップ棟の2棟で構成される。

◆美術館と公民館、2つの機能を持つミュージアム棟

ミュージアム棟は2階建てで、展覧会を開催する大小5つの展示室を備えたエリアと有料貸スタジオ、弘前市民が使用可能なワークラウンジやライブラリースペース、市民による作品展示スペース「市民ギャラリー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.