くらし情報『指原莉乃、高校時代の初グラビア思い出を明かす』

2020年7月1日 12:17

指原莉乃、高校時代の初グラビア思い出を明かす

【モデルプレス=2020/07/01】タレントの指原莉乃が、6月30日放送の日本テレビ系バラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース おデブ男子がイケメンに仰天チェンジ&衝撃事件15連発4時間SP」(よる7時~)に出演。初めてのグラビアについて明かした。

目次

・指原莉乃、初グラビアは「ボディービルダーくらい油を」
・指原莉乃「震えてて…」母とのエピソードとは


指原莉乃、高校時代の初グラビア思い出を明かす

指原莉乃(C)モデルプレス


◆指原莉乃、初グラビアは「ボディービルダーくらい油を」

番組で指原は、初グラビアの思い出を紹介。高校1年生の時に初グラビアを経験し「ボディービルダーくらい油塗られたんです。しかも初グラビアだから何もできなくて、テッカテカで棒立ちしてるんです」と恥ずかしそうに当時を回想した。

◆指原莉乃「震えてて…」母とのエピソードとは

また指原は3月に同番組に出演した際に、仰天チェンジNo.1を当て、サーロイン5kgを獲得。「持って帰って、こんなお肉食べきれないから母と一緒に食べようと思って、とりあえず冷凍保存しとこうと思って、とんでもない量を冷凍庫に入れといた」と振り返った。

そして、サプライズをするため母にはそのことを伝えていなかったという指原。「ある日仕事から帰ったら母が来てて、冷凍庫開けて震えてて…。母から『人殺した?』って聞かれたんですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.