くらし情報『“泊まれる本屋”のカフェ単独店「STAND by bookandbedtokyo」高田馬場に誕生』

2020年7月9日 17:19

“泊まれる本屋”のカフェ単独店「STAND by bookandbedtokyo」高田馬場に誕生

【女子旅プレス=2020/07/09】東京・高田馬場に“泊まれる本屋”がコンセプトの宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」の新業態となるブックカフェ「STAND by bookandbedtokyo(スタンドバイブックアンドベッドトウキョウ)」が、2020年8月26日(水)よりオープンする。

目次

・「BOOK AND BED TOKYO」について
・STAND by bookandbedtokyo(スタンドバイブックアンドベッドトウキョウ)


“泊まれる本屋”のカフェ単独店「STAND by bookandbedtokyo」高田馬場に誕生

STAND by bookandbedtokyo(C)BOOK AND BED TOKYO 2020


JR高田馬場駅改札外(早稲田口)に誕生する、本をテーマにしたカフェ「STAND by bookandbedtokyo」は、「BOOK AND BED」に併設されていたカフェを独立させた初の単独店舗。館内には誰でも自由に本を貸し借り出来る本棚とカフェスペースを整備し、「BOOK AND BED」心斎橋・新宿の併設カフェで展開している、黒を基調としたブラックラテなどを提供予定。

昼のメニューと夜の看板メニューとなるサワーを、京都の人気サワースタンド「sour」と共同開発。コーヒーはニュージーランド・ウェリントン発のコーヒースタンド「Coffee Supreme」の豆を使用。館内のフラワーコーディネートを、フラワークリエイターの篠崎恵美氏が手がける「edenworks」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.