くらし情報『THE RAMPAGE吉野北人、地元・宮崎弁で九州にエール「今、大変やけど一緒に頑張ろうね」<私がモテてどうすんだ>』

2020年7月11日 13:48

THE RAMPAGE吉野北人、地元・宮崎弁で九州にエール「今、大変やけど一緒に頑張ろうね」<私がモテてどうすんだ>

【モデルプレス=2020/07/11】THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が11日、都内で行われた主演映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念舞台挨拶に登壇。連日の豪雨によって被害を受けている九州に向け、地元・宮崎弁でエールを送った。

THE RAMPAGE吉野北人、地元・宮崎弁で九州にエール「今、大変やけど一緒に頑張ろうね」<私がモテてどうすんだ>

吉野北人 (C)モデルプレス



同舞台挨拶が行われた会場は無観客で行われたが、その模様が全国290館でライブ配信されたことにちなみ、地元・宮崎の方言で挨拶を求められた吉野は「みんな元気しちょっけ。今、大変やけど一緒に頑張ろうね」とエール。「この作品を見たら絶対にハッピーになれるから、絶対に見て、少しでもみんなの支えになったら嬉しいやねん…大阪弁が出ちゃいました(笑)」とアピールした。

◆吉野北人、私生活でも“スーパーイケメン”キャラを意識

イベントには、共演の神尾楓珠、山口乃々華(E-girls)、富田望生、伊藤あさひ、奥野壮(男劇団 青山表参道X)、メガホンをとった平沼紀久監督も出席。スーパーイケメン4人組の1人・サブカル系先輩の六見遊馬役を演じる吉野は、平沼監督のアドバイスで本番前から私生活でも六見というキャラクターを意識して生活した結果、役作りは苦労しなかったそうで「本番ではナチュラルに演じられたので、苦労はなかったですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.