くらし情報『日向坂46潮紗理菜、インドネシアで過ごした幼少期 生い立ちに迫る』

2020年7月13日 18:00

日向坂46潮紗理菜、インドネシアで過ごした幼少期 生い立ちに迫る

【モデルプレス=2020/07/13】日向坂46の潮紗理菜が、7月31日発売の雑誌「IDOL AND READ 023」表紙巻頭に登場する。

日向坂46潮紗理菜、インドネシアで過ごした幼少期 生い立ちに迫る

「IDOL AND READ 023」(7月31日発売)表紙:潮紗理菜(提供画像)


同誌は、アイドルが本音や本心を深く語るロングインタビュー集。今回の表紙巻頭は、潮による「聖母のクローバー物語」。

おしゃべりが大好きな“なっちょ”が、大好きな家族のこと、幼少期を過ごしたインドネシアのこと、願いごとを叶えてくれる四つ葉のクローバーのこと、大切なおひさまのことなどを熱く語り尽くした2万字生い立ちインタビューとなっている。

◆欅坂46齋藤冬優花が裏表紙に登場

また裏表紙には、欅坂46の齋藤冬優花が登場。幼少期、学生時代のことから、ダンスのこと、阿波踊りのこと、オーディションでのエピソードまでを語っている。

そのほか、ハロプロを退所しZOCに電撃加入した巫まろ、ハロプロのBEYOOOONDSの山崎夢羽(※「崎」は正式には「たつさき」)、GANGPARADEを脱退、WACKを退所し、フリーの振付師になったカミヤサキなど、今回も幅広いラインナップとなる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.