くらし情報『「今日好き」紫陽花編、男女9人の恋完結 カップル1組成立』

2020年7月13日 23:00

「今日好き」紫陽花編、男女9人の恋完結 カップル1組成立

【モデルプレス=2020/07/13】ABEMAの高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。-紫陽花編-」(毎週月曜22時~)の最終話が13日、放送され、男女9人の恋が完結した。<※以下ネタバレあり>

目次

・「今日好き」紫陽花編が完結
・継続メンバーいぶき、恋の結末
・りきを巡る三角関係
・“画面越し”から始まったすずかの恋


「今日好き」紫陽花編、男女9人の恋完結 カップル1組成立

のん、りき「今日、好きになりました。-紫陽花編-」(C)ABEMA


◆「今日好き」紫陽花編が完結

「今日、好きになりました。」シリーズは、「運命の恋を見つける、恋の修学旅行」をテーマとして、2泊3日の中で巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な本気の恋模様を追いかけた、恋愛リアリティーショー。

今回は史上初の試みとして行った公開生オーディションを勝ち抜いたすずか(石川涼楓)ときだい(小林希大)が参加。加えて前シーズンの「青い春編」からのん(粕谷音)といぶき(木村伊吹)が継続メンバーとしてリベンジしている。

◆継続メンバーいぶき、恋の結末

最終話では、3日目の朝、最後の時間で女子が男子を呼び出してアピール。決めきれなかった気持ちを固めたメンバーもいた。

今回は女子からの告白となり、まず、メイ(武田メイ)が3日間一途にアピールを続けたいぶきに「大好きです」と告白。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.