くらし情報『三代目JSB今市隆二、登坂広臣とは「出会うべくして出会った」』

2020年7月14日 13:11

三代目JSB今市隆二、登坂広臣とは「出会うべくして出会った」

【モデルプレス=2020/07/14】13日放送のTBS系『週刊EXILE』(毎週月曜日深夜1:28~)に三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣と今市隆二が出演。それぞれが、お互いの存在について語った。

目次

・ソロツアーで一緒にステージへ立たなかった理由とは
・登坂広臣、今市隆二は「熟年夫婦」


三代目JSB今市隆二、登坂広臣とは「出会うべくして出会った」

登坂広臣、今市隆二(C)モデルプレス


◆ソロツアーで一緒にステージへ立たなかった理由とは

今市と登坂がそれぞれソロでステージに上がった、2本立てのツアー「LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA」。このツアーでは、ファンからの声に反して、2人の名前が冠されながらも同時にはステージに上がらなかったのだという。

その理由を「それぞれがソロアーティストとしてステージにあがるっていう気持ち」だったと説明した今市。登坂も、ファンの希望も「わかってて、僕らの中では1人でやりきる」という互いの暗黙の了解があったとうなずいた。

◆登坂広臣、今市隆二は「熟年夫婦」

一方同時にステージに上がらなかったとはいえども、トークでも舞台裏でも絆を感じさせた2人。ツアー後それぞれに互いについて質問すると、登坂は今市について「熟年夫婦じゃないですか?会話もいらないしそんなに言葉かわさなくてもみたいな感じ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.