くらし情報『堂本剛、声震わせ語ったジャニーさんへの思い「その愛情をその時感じ取れなかった」』

2020年7月14日 16:29

堂本剛、声震わせ語ったジャニーさんへの思い「その愛情をその時感じ取れなかった」

【モデルプレス=2020/07/14】KinKi Kidsの堂本剛が、13日深夜に放送されたパーソナリティーを務めるラジオ番組「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送/毎週月曜深夜24時5分頃~)に出演。7月9日に一周忌を迎えたジャニーズ事務所の前社長・ジャニー喜多川さん(享年87)への思いを語った。

目次

・堂本剛「smile」に込めた思い
・堂本剛「KANZAIBOYA」への思い明かす
・堂本剛の想いに反響続々


堂本剛、声震わせ語ったジャニーさんへの思い「その愛情をその時感じ取れなかった」

◆堂本剛「smile」に込めた思い

番組では、ジャニーズ事務所の期間限定ユニット・Twenty★Twentyが歌うチャリティーソング「smile」について、「歌を聴いて、普段は我慢してた思いをそこで流していく。今日とか明日を笑顔に変えていく。そういう思いを込めて、歌おうと思って歌わせていただいたという感じですね」と明かした剛。

そして「それこそ僕が、ジャニーさんのことで1回もいまだに泣いてないけど、泣くタイミングを失っちゃってたり、泣く場所がなかったりすると意外と泣けなくて…。ここまで泣けへんかったら、泣くのやめようかなと思ったり…。変な意地っ張りして泣かなかったりしてる」と自身とも重ねて語っていた。

◆堂本剛「KANZAIBOYA」への思い明かす

また、この日のラジオでは、6月17日にKinKi Kidsが発売した新曲『KANZAIBOYA』をフルコーラスでオンエア。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.