くらし情報『指原莉乃、2000万円寄付への思い「偽善・売名だと言われても…」 豪雨被災地に』

2020年7月14日 19:42

指原莉乃、2000万円寄付への思い「偽善・売名だと言われても…」 豪雨被災地に

【モデルプレス=2020/07/14】タレントの指原莉乃(27)が記録的豪雨で甚大な被害を受けた被災地に2000万円の寄付をしたことが14日、わかった。報道を受け、自身のTwitterを更新し思いをつづった。

目次

・指原莉乃、被災地に2000万寄付
・指原莉乃の行動に感謝の声殺到
・大雨で各地に被害


指原莉乃、2000万円寄付への思い「偽善・売名だと言われても…」 豪雨被災地に

指原莉乃 (C)モデルプレス


◆指原莉乃、被災地に2000万寄付

関係者によると、地元・大分県と日本赤十字社にそれぞれ1000万円、合計2000万円を寄付したという。

指原は、「偽善・売名だと言われても、私の行動で『もう少し踏ん張ろう』と思ってくれる被災された方が1人でもいたら、何か被災した場所・人の力になりたいと思ってくれる人が1人でもいたらなと思っています。額とかじゃなく、できる時にできる人ができる事を」と寄付への思いをツイート。「一日も早く皆さんの笑顔が戻りますように」と復興を願った。

また、「(個人的な事を言うと、流石に振り込むとき緊張したので、人間だなあと思いました)」と、率直な心境も付け加えた。

◆指原莉乃の行動に感謝の声殺到

モデルプレスの取材で、所属事務所は「あくまで本人の気持ちでやっていることであって、プライベートなことなので本人に任せております」とコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.