くらし情報『改名発表の欅坂46、ライブロゴが伏線だった 新グループ名の考察が話題に』

2020年7月16日 21:43

改名発表の欅坂46、ライブロゴが伏線だった 新グループ名の考察が話題に

【モデルプレス=2020/07/16】欅坂46が16日に開催した初となる無観客会場からの配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」にて、10月に再度改名をし再出発をすることを発表。これに大きな反響が寄せられている。

目次

・欅坂46、改名を発表
・欅坂46「この5年間の歴史に幕を閉じます」


改名発表の欅坂46、ライブロゴが伏線だった 新グループ名の考察が話題に

欅坂46「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」/撮影:上山陽介


◆欅坂46、改名を発表

事前に公式サイトにて「欅坂46より、皆さまへ重要なメッセージをお伝えする予定です」と予告しており、その際に公開されたおなじみの三角のロゴがこれまでの乃木坂46の紫の上に欅坂46の緑が配置されたものではなく、黒地に緑と紫の間にピンク色の三角が挿し込まれた新しいものになり、さらに16日朝にメンバー全員が一斉にブログを更新したことなどから、改名するのではないかと、ネット上では憶測が飛び交っていた。

今回ロゴの伏線が的中した結果に。改名後のグループ名はまだ発表されていないが、様々な伏線からネット上ではファンの考察が盛り上がっており、「櫻坂46」というグループ名が有力視されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.