くらし情報『大友花恋、魔性の後輩に 「35歳の少女」新キャスト発表』

2020年9月23日 05:00

大友花恋、魔性の後輩に 「35歳の少女」新キャスト発表

【モデルプレス=2020/09/23】女優の大友花恋が、柴咲コウが主演を務める10月スタートの日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』(毎週土曜22:00~)に出演することが、細田善彦とともに発表された。

目次

・細田善彦&大友花恋「35歳の少女」役どころは?
・大友花恋「作品のファンになりました」
・細田善彦コメント
・大友花恋コメント
・大平太プロデューサーコメント


大友花恋、魔性の後輩に 「35歳の少女」新キャスト発表

大友花恋(提供画像)


◆細田善彦&大友花恋「35歳の少女」役どころは?

不慮の事故により10歳で突然、長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”望美(柴咲)。待ち受けていたのは、変わり果てた世界と自分だった。現実に戸惑いながらも前を向いて生きる少女の“時をこえた”成長物語。

望美の妹・時岡愛美に橋本愛、望美の父・今村進次役に田中哲司、進次の再婚相手・今村加奈役に富田靖子、その引きこもりの連れ子・今村達也役に竜星涼、望美の母親・時岡多恵役に鈴木保奈美が決定している。

そして、今回出演が発表された細田は、愛美(橋本)の元恋人・相沢秀男役。愛美の重い愛にうんざりし、愛美と別れたが、ストーカーまがいの行動で追い回されている。

一方、大友が演じるのは、相沢の恋人で愛美の部下の林田藤子。大手飲料メーカーの役員の父を持ち、父親のコネで入社。大切に甘やかされて育ったため、周囲がチヤホヤしてくれるのは当然と思っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.