くらし情報『<神木隆之介インタビュー前編>ファンクラブに入っていたSMAPへの憧れ、中居正広からもらった手紙の内容明かす』

2020年9月25日 00:00

<神木隆之介インタビュー前編>ファンクラブに入っていたSMAPへの憧れ、中居正広からもらった手紙の内容明かす

【モデルプレス=2020/09/25】今年27歳にして“デビュー25周年”という芸歴を積み重ねた俳優・神木隆之介は、その人生の大半を数え切れないほど多くの人々に“見守られてきた”稀有な存在とも言える。25日に発売された書籍『おもて神木/うら神木』のうち「おもて神木」は、その豊かな作品群を神木自ら振り返りながら当時のエピソードを語る、まさにアニバーサリーにふさわしい贅沢な内容。モデルプレスのインタビュー《前編》では、時代を越えて愛されるジブリ作品への想いや、ファンクラブに入るほどだったSMAPへの憧れ、中居正広にもらった手紙の内容も明かした。

目次

・中居正広からの手紙に“母”を思いやる言葉
・辛くても「楽しい」が勝ったから続けてこられた


<神木隆之介インタビュー前編>ファンクラブに入っていたSMAPへの憧れ、中居正広からもらった手紙の内容明かす

神木隆之介(C)モデルプレス


◆中居正広からの手紙に“母”を思いやる言葉

“おもて=仕事”、“うら=プライベート”とし、神木がたどった人生の軌跡と素顔に多角的な企画で迫る今作。ファン歴の長短に関わらず楽しむことのできる密度の濃い書籍に仕上がり、神木は「デビュー25周年という節目に何か皆さんに恩返しできたらいいなと思い、その一つの形としてアニバーサリーブックを作らせてもらいました。“おもて”は僕がどんな作品に出演してきたかを知ってもらえるのと同時に、監督の皆さんもインタビューに答えてくださったので、“他者から見た僕”という点で、仕事に対する新しい顔を発見してもらえると思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.