くらし情報『嵐・松本潤、自力アクションで超人ぶり披露「見ごたえのある作品になった」』

2020年9月29日 04:00

嵐・松本潤、自力アクションで超人ぶり披露「見ごたえのある作品になった」

【モデルプレス=2020/09/29】嵐の松本潤が出演する医薬品のテレビ新CM『カゼの声』篇が9月29日から放送される。

目次

・松本潤、自力のアクション披露
・松本潤、カゼ対策を明かす


嵐・松本潤、自力アクションで超人ぶり披露「見ごたえのある作品になった」

松本潤(提供写真)


2018年より、世界をカゼから救うヒーロー「ルルアタッカー」としてテレビCMに登場している松本。『カゼの声』篇では、つらいせきに苦しむ人々を、超人的な能力で素早く察知し、新商品で救っていく様子が描かれている。

今回も必殺技の「速攻アタック」をかっこよく決める「ルルアタッカー」松本のダイナミックな演技に注目だ。

◆松本潤、自力のアクション披露

今回のテレビCM撮影は、最新作の『カゼの声』篇と、9月17日から放映されている『分身』篇が同時に行われた。前作までは、超人的な身体能力を持つ「ルルアタッカー」のアクション表現では、フルハーネス型の安全帯を装着してジャンプするワイヤーアクションや、リング型のハーネスを装着してのスピンシーン撮影などの手法が取られてきたが、松本が撮影終了後のインタビューで「ワイヤーを使わずに、なるべく自力でアクションにチャレンジしています」と話してくれたように、今回は松本が“自力”のアクションで「ルルアタッカー」の超人ぶりを表現している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.