くらし情報『“性”のリアル描く「17.3 about a sex」 朝日(水沢林太郎)、インスタライブでのカミングアウトに反響「僕はただ人として惹かれた人を好きになる」』

2020年10月1日 23:57

“性”のリアル描く「17.3 about a sex」 朝日(水沢林太郎)、インスタライブでのカミングアウトに反響「僕はただ人として惹かれた人を好きになる」

【モデルプレス=2020/10/01】雑誌「Seventeen」専属モデルで女優の永瀬莉子(18)、田鍋梨々花(16)、秋田汐梨(17)が主演をつとめる新オリジナル連続ドラマ「17.3 about a sex」(全9話)の第5話が10月1日23時より、ABEMAにて配信。永瀬演じる清野咲良と俳優の水沢林太郎演じる朝日悠の恋模様に注目が集まっている。<※ネタバレあり>

目次

・“生物王子”バイセクシャルの噂が広まり、とった衝撃の行動とは
・“期待の新星”水沢林太郎
・水沢林太郎(みずさわ・りんたろう)プロフィール


“性”のリアル描く「17.3 about a sex」 朝日(水沢林太郎)、インスタライブでのカミングアウトに反響「僕はただ人として惹かれた人を好きになる」

水沢林太郎、永瀬莉子/ドラマ「17.3 about a sex」第5話より(C)AbemaTV, Inc.


◆“生物王子”バイセクシャルの噂が広まり、とった衝撃の行動とは

同作は、17歳の女子高校生3人が恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描く、ひと夏の青春恋愛物語。「初体験の世界平均年齢は17.3歳――」とあるサイトに載っていた情報をきっかけにして、彼女たちがなんとなく持っていた“性の価値観”が揺らぎ始める。

ピュアで真面目な主人公・清野咲良は、“生物王子”と呼ばれる一風変わった生物部員の悠と徐々に距離を縮め、両思いに。しかし、悠からバイセクシャルで以前は男性と付き合っていたことをカミングアウトされ戸惑いから距離を取ってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.