くらし情報『香取慎吾、民放ドラマ5年ぶり出演で主演決定<アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~>』

2020年10月1日 06:00

香取慎吾、民放ドラマ5年ぶり出演で主演決定<アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~>

【モデルプレス=2020/10/01】香取慎吾が2021年1月クールのテレビ東京系月曜よる10時枠ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』で主演を務めることがわかった。香取が民放ドラマに出演するのは5年ぶりとなる。

目次

・香取慎吾、刑事役で主演
・香取慎吾コメント
・テレビ東京 制作局ドラマ室・濱谷晃一プロデューサーコメント
・あらすじ


香取慎吾、民放ドラマ5年ぶり出演で主演決定<アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~>

香取慎吾(提供写真)


今作は、SNSでの誹謗中傷をテーマにした全く新しいサスペンスドラマ。同枠の社内企画募集で300通を超える応募の中から選ばれたこの企画は、「バイプレイヤーズ」や「40万キロかなたの恋」など挑戦的なオリジナル作品を連発する濱谷晃一プロデューサーのオリジナル企画となる。

主演は民放ドラマ出演が5年ぶりとなる香取。同局の出演は2020年1月の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」以来1年ぶり、同局のドラマ出演は1988年の「あぶない少年Ⅲ」以来33年ぶりとなる。(いずれも2021年1月時点)

◆香取慎吾、刑事役で主演

“アノニマス”とは日本語で“匿名”を意味する言葉。日本はネット上の匿名比率が7割と他国に比べて顕著に高い匿名大国(平成26年版情報通信白書より)。インターネットの誹謗中傷や炎上などが後を絶たず、キーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.