くらし情報『乃木坂46卒業発表の中田花奈、涙あふれる「おいでシャンプー」“最初で最後のセンター”』

2020年9月30日 21:10

乃木坂46卒業発表の中田花奈、涙あふれる「おいでシャンプー」“最初で最後のセンター”

【モデルプレス=2020/09/30】乃木坂46が30日、テレビ東京系にて生放送中の「テレ東音楽祭2020秋」に出演。卒業を発表している中田花奈が、最初で最後のセンターを務めた。

目次

・中田花奈、最初で最後の“センター”
・「おいでシャンプー」センターにファンも涙


乃木坂46卒業発表の中田花奈、涙あふれる「おいでシャンプー」“最初で最後のセンター”

中田花奈(C)モデルプレス


◆中田花奈、最初で最後の“センター”

デビュー時からグループを支える1期生の中田だが、シングル曲ではセンターを経験したことがないことから、この日シングル曲で初センターを務めることに。

中田は「こういうご時世でファンの方に恩返しするのが難しいかなと思っていたので、こういう形で恩返しができたかなと思って、嬉しいです」とにっこり。白石麻衣とともに「頑張ろうね!」と目を見合わせて微笑み合っていた。

ステージでは、1期生のほかに、2期生の新内眞衣・北野日奈子・堀未央奈、3期生の大園桃子、梅澤美波、久保史緒里・山下美月、与田祐希が参加。曲中の“ナカダカナシカ”コールもしっかり口付さみ、「今まで本当にありがとうございました!」と感謝。そして最後は、感極まって涙する様子も見られた。

◆「おいでシャンプー」センターにファンも涙

中田の名前がコールになるほど、もはや乃木坂46と中田の代表曲と言っても過言ではない「おいでシャンプー」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.