くらし情報『芝公園「クリスマスガーデン」都心で冬ビアガを楽しむクリスマスイベント』

2020年10月1日 16:28

芝公園「クリスマスガーデン」都心で冬ビアガを楽しむクリスマスイベント

【女子旅プレス=2020/10/01】東京・芝公園でクリスマスイベント「クリスマスガーデン」が、2020年12月4日(金)~12月25日(金)の22日間に渡り開催される。ドームテントで暖をとれるビアガーデンやフード・クリスマスグッズの物販など、冬ならではの企画を盛り込んだ内容となる。

目次

・東京都心で楽しむ冬ビアガ「クリスマスガーデン」
・「クリスマスガーデン」開催概要


芝公園「クリスマスガーデン」都心で冬ビアガを楽しむクリスマスイベント

画像はイメージ(提供画像)


◆東京都心で楽しむ冬ビアガ「クリスマスガーデン」

クリスマスガーデンは、「外ビールが、気持ちイイ!」をテーマに例年日比谷公園で開催し、2020年時点で来場者総数約40万人となる大型ビア&フードイベント「ヒビヤガーデン」が新たな取り組みとしてプロデュースするイベント。

会場では「ウインタービアガーデン」と称し、約10ヶ国100種類以上のビールやお酒を提供。夏ではなく冬のビアガーデンとして、透き通るドーム型テントにより開放感のある空間演出を用い、屋外にいるような雰囲気を味わいながらも寒さを感じず楽しめる、新しい形のビアガーデンを提案。
このほか、クリスマスをテーマにした200種類以上のフード、クリスマスグッズの物販やクリスマスワークショップを開催。さらに、クリスマスキャンドルに願いを込めたキャンドルアートや、日本最大数となる100本以上のクリスマスツリーを並べ、幻想的な冬の空間を演出する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.