くらし情報『Sexy Zone菊池風磨、SixTONES高地優吾との2ショット公開 最初から心地いいテンポ感<「バベル九朔」現場レポート>』

2020年10月2日 08:00

Sexy Zone菊池風磨、SixTONES高地優吾との2ショット公開 最初から心地いいテンポ感<「バベル九朔」現場レポート>

【モデルプレス=2020/10/02】Sexy Zoneの菊池風磨が主演を務める10月19日スタートの日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」第13弾『バベル九朔』(毎週月曜深夜24:59~)の現場レポートが到着し、SixTONESの高地優吾(※「高」は正式には「はしごだか」)との2ショットが公開された。

目次

・菊池風磨主演「バベル九朔」
・菊池風磨、満大のキャラクター作りは?
・菊池風磨&高地優吾、最初から心地いいテンポ感
・菊池風磨、9月にクランクイン
・菊池風磨、アクションにも挑戦
・菊池風磨コメント
・高地優吾コメント
・原作者・万城目学先生コメント
・第1話あらすじ


Sexy Zone菊池風磨、SixTONES高地優吾との2ショット公開 最初から心地いいテンポ感<「バベル九朔」現場レポート>

高地優吾、菊池風磨(C)NTV・J Storm


◆菊池風磨主演「バベル九朔」

今作は、「謎解き」×「友情」×「家族の絆」が交錯し、誰でも夢への一歩を踏み出す勇気がもらえる、めちゃくちゃ狭いのに壮大な物語。主人公・九朔満大が、“現実世界”と“バベル(偽りの世界)”を行ったり来たり…と、狭い雑居ビルで冒険を繰り広げる。

◆菊池風磨、満大のキャラクター作りは?

8月某日、スタッフとキャストが合流し、「バベル九朔」準備期間がスタート。雑居ビル「バベル九朔」の管理人・九朔満大を演じる菊池、その高校時代からの親友・後藤健を演じる高地、個性的なビルのテナントさんを池田鉄洋、佐津川愛美、前原滉、アキラ100%、村松利史をはじめ、主演の菊池とたくさんの共演者・スタッフが一丸となり、どのように「バベル九朔」の世界が出来上がるのか?

菊池は、個性的なキャラクターの中で、満大が生き生きとするように、顔合わせの段階から監督スタッフと話し合い、満大のキャラクターを作り上げていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.