くらし情報『長瀬智也、宮藤官九郎とTBSドラマ11年ぶりタッグ 「俺の家の話」で主演』

2020年10月2日 04:30

長瀬智也、宮藤官九郎とTBSドラマ11年ぶりタッグ 「俺の家の話」で主演

【モデルプレス=2020/10/02】TBSでは、2021年1月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で『俺の家の話』を放送することが決定。主演はTOKIOの長瀬智也、脚本は宮藤官九郎が担当する。

目次

・長瀬智也&宮藤官九郎、令和初タッグ
・長瀬智也、現役プロレスラー役に挑戦
・主演・長瀬智也コメント
・脚本・宮藤官九郎コメント
・プロデューサー・磯山晶コメント


長瀬智也、宮藤官九郎とTBSドラマ11年ぶりタッグ 「俺の家の話」で主演

長瀬智也(提供写真)


◆長瀬智也&宮藤官九郎、令和初タッグ

2人はこれまでTBSドラマでは『池袋ウエストゲートパーク』(2000年4月期)、『タイガー&ドラゴン』(2005年4月期)、『うぬぼれ刑事』(2010年7月期)でタッグを組んでおり、いずれも大きな話題となり現在でも人気の作品である。

『池袋ウエストゲートパーク』では、通称「ブクロのトラブルシューター」としてギャングのリーダーをはじめ皆が一目を置く存在である一方、仲間の面倒見がよく母親想いの青年・真島誠。『タイガー&ドラゴン』では、“昼は噺家、夜はヤクザ”という二重生活を送る山崎虎児。『うぬぼれ刑事』では、超恋愛体質でポジティブシンキングな独身刑事・うぬぼれというそれぞれ個性的なキャラクターをつくり上げた宮藤。そして、長瀬はそれらのキャラクターを見事に演じ切った。そんな2人の令和初タッグドラマに期待が高まる。

◆長瀬智也、現役プロレスラー役に挑戦

今回、宮藤が手掛けるオリジナルストーリーで長瀬が演じるのは、ブリザード寿というリングネームで活躍する現役プロレスラーの観山寿一(みやま・じゅいち)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.