くらし情報『三浦翔平「最近は辛くて悲しいニュースも多い」“悩んだときの魔法”明かす<魔女見習いをさがして>』

2020年10月1日 19:47

三浦翔平「最近は辛くて悲しいニュースも多い」“悩んだときの魔法”明かす<魔女見習いをさがして>

【モデルプレス=2020/10/01】俳優の三浦翔平が1日、都内で行われたテレビアニメ『おジャ魔女どれみ』20周年記念作品となるアニメーション映画『魔女見習いをさがして』(11月13日公開)の完成報告イベントに、声優を務めた女優の森川葵、松井玲奈、ももいろクローバーZの百田夏菜子とともに登壇。“悩んだときの魔法”を明かした。

目次

・三浦翔平“悩んだときの魔法”とは?
・森川葵ら、大役への思い
・三浦翔平、映画公開に喜び


三浦翔平「最近は辛くて悲しいニュースも多い」“悩んだときの魔法”明かす<魔女見習いをさがして>

三浦翔平 (C)モデルプレス



◆三浦翔平“悩んだときの魔法”とは?

作品の世界観にちなみ、“悩んだときや疲れときに使う魔法”という質問が出されると、三浦は「大切な家族と大切な友人たちとの時間」と回答。「気持ちが沈んでいるときやダメージを負っているときに友人や家族とご飯を食べているとほっとします。仕事の悩みは家族には話しませんが、友人に話すほうが多い」と語った。

森川は「美味しいご飯とそれに合うお酒を適量。最高です。友達には餃子とパッタイを与えておけば元気になるって言われました」と照れながら明かし、松井は「飼っている猫のお腹を吸っているとき。ぐわっと持ち上げてお腹に顔を押し付けて吸う。すごく元気が出て幸せ。香ばしい香り」とにんまり。続けて百田は、「家族といると仕事のことで緊張している気持ちがほぐれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.