くらし情報『森星「ウラオモテが素敵な人」開放的美スタイルで表現』

2020年10月1日 22:30

森星「ウラオモテが素敵な人」開放的美スタイルで表現

【モデルプレス=2020/10/01】モデルの森星が、発売中の雑誌「GINGER」11月号の表紙を飾った。

森星「ウラオモテが素敵な人」開放的美スタイルで表現

森星(提供写真:幻冬舎)


◆森星が表現する「ウラオモテが素敵な人」

誌面では「ウラオモテが素敵な人」をテーマに、予期せぬことが思わぬタイミングで起こる今、どんなときも心地よくすごせるように、ウラもオモテもHAPPYな理想のライフスタイルの組み立て方を特集。

オーバーサイズのゼブラ柄コートの内側にはブラトップとショーツのセットアップを合わせ、開放感を表現する。

トップモデルとして国内外の第一線で活躍しながら、サステナビリティを体現するライフスタイルでも注目を集める森。

「新型コロナの影響でさまざまなイベントが中止になって、プライベートでも着飾る機会が減り、少しファッションから離れたところに身を置いて考えたとき、新しくて華やかなことは素敵だけど、私自身浪費にばかり傾いてしまっているのではないか、という疑問が生まれました」と明かし、「可愛いから」だけではない、商品の背景にあるストーリーにも価値を見出すおしゃれの楽しみ方について語っている。(modelpress編集部)

情報:幻冬舎

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.