くらし情報『<志尊淳「極主夫道」インタビュー>体当たり演技は等身大で勝負 “誰かのために”行動し続ける理由は?』

2020年10月18日 22:00

<志尊淳「極主夫道」インタビュー>体当たり演技は等身大で勝負 “誰かのために”行動し続ける理由は?

【モデルプレス=2020/10/18】日本テレビ系日曜ドラマ『極主夫道』(毎週日曜よる10時30分~)で、元極道・龍の弟分を演じる俳優の志尊淳(しそん・じゅん/25)。体当たりで挑む役で大切にしていたことは、“ありのまま”を見せることだった。モデルプレスのインタビューでは、作品にかける思いや、常に全力で前に進む志尊の“頑張る糧”などを語った。

目次

・志尊淳“雅”は「人間性の可愛さ」を表現
・玉木宏&川口春奈の印象は?
・志尊淳が“頑張る糧”
・志尊淳(しそんじゅん)プロフィール
・「極主夫道」第2話あらすじ


<志尊淳「極主夫道」インタビュー>体当たり演技は等身大で勝負 “誰かのために”行動し続ける理由は?

モデルプレスのインタビューに応じた志尊淳(C)モデルプレス


◆志尊淳“雅”は「人間性の可愛さ」を表現

志尊が演じるのは、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・“龍”の弟分・“雅”。まっすぐな性格でみんなに慕われているが、少し天然、時々不器用で、アニキと慕う“龍”に振り回されながらも懸命にくらいつく姿は、まさに“極きゅん”。第1話が放送されると、ネット上では「可愛い」「雅、頑張れ!」という声が溢れ、すでに愛されキャラを確立している。

「“極きゅん”は狙ってやっていないです(笑)。瑠東東一郎監督から『志尊くんは子犬だ』とずっと言われているので、逆にそのイメージに抗っています(笑)。“雅”は、狙って可愛く、あざとくしてしまうと崩壊してしまうので、人間性の可愛さを出すために頑張っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.