くらし情報『藤原大祐「サスティナブルパンツを履いてます」小関裕太ら“チーム・ハンサム!”がSDGsを学ぶ<神戸コレクション ザ ニューリアリティー>』

2020年10月18日 19:48

藤原大祐「サスティナブルパンツを履いてます」小関裕太ら“チーム・ハンサム!”がSDGsを学ぶ<神戸コレクション ザ ニューリアリティー>

【モデルプレス=2020/10/18】18日、新しいカタチの“リアル”を楽しむガールズイベント「神戸コレクションザニューリアリティー」がオンラインにて開催され、俳優の小関裕太らが所属するアミューズ若手俳優プロジェクト“チーム・ハンサム!”が出演した。

藤原大祐「サスティナブルパンツを履いてます」小関裕太ら“チーム・ハンサム!”がSDGsを学ぶ<神戸コレクション ザ ニューリアリティー>

小関裕太、藤原大祐 (C)モデルプレス


2ndステージに引き続き、出演したのは小関、甲斐翔真、田川隼嗣、富田健太郎、藤原大祐、細田佳央太の6人。

近年、ファッション業界はもちろん世界的なビッグトレンドとなっている“サステナブル”(=持続可能な)というワード。今回は、6人がクイズを通して“つくる責任、つかう責任”など17の目標が掲げられたSDGs(持続可能な開発目標)について学ぶ企画が実施された。

ファッションに関して“サスティナブル”な活動を行っているかと尋ねられると、小関は小学生の時から長い間同じアンダーウェアを履いていたことを告白。田川も、着なくなった服を弟にお下がりとして譲っていることを明かした。

さらに、ファッションや環境について日頃から調べているという藤原も「サステナブルパンツを履いてます」と竹から作られたアンダーウェアを履いていることを語った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.