くらし情報『超特急、大人のラブソング曲センターはカイ 届かぬ切ない想い表現』

2020年10月28日 07:00

超特急、大人のラブソング曲センターはカイ 届かぬ切ない想い表現

【モデルプレス=2020/10/28】ダンス&ボーカルグループ・超特急が、21日よりデジタル配信にて、5週連続で新曲を発表。28日には第2弾「Never Mine」が配信を開始スタート。同時にティザー映像も解禁され、2号車のカイがセンターに立つことがわかった。

超特急、大人のラブソング曲センターはカイ 届かぬ切ない想い表現

カイ/超特急(提供写真)


◆ラブソング楽曲センターはカイ

今年、CDデビュー8周年を迎えたのを記念して、メインダンサー4人それぞれがセンターを務める4曲に、全員センターの1曲を加えた計5作がリリースされる今回の連続配信。「Never Mine」は、5号車のユーキをセンターに据えたダンスチューン「Jasper」に続く第2弾となる。

今回センターを務めるのは、超特急メンバーの中でも“神秘”を担当し、これまで特にセクシーな楽曲で強みを発揮してきた2号車のカイ。「Never Mine」も“絶対に僕のものにならない”と解釈できる曲名がイメージさせる通り、哀愁を奏でるギターで始まり“君”への届かぬ想いを綴った大人のラブソングになっている。

本心を英詞で隠したリリックとR&Bのエッセンスを加えた楽曲は艶っぽく、ボーカルのタカシも得意のファルセットやハイトーンボイスを存分にふるって切なさはMAXに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.