くらし情報『「バチェロレッテ」まるでヒロイン枠?画家の“杉ちゃん”の成長が「シンデレラストーリーみたい」と話題<名場面プレイバック>』

2020年10月29日 21:58

「バチェロレッテ」まるでヒロイン枠?画家の“杉ちゃん”の成長が「シンデレラストーリーみたい」と話題<名場面プレイバック>

【モデルプレス=2020/10/29】10月30日配信の最終話、そして特別編「アフターファイナルローズ~旅の終わりは私が決める~」の2エピソードでついに完結するAmazon Prime Videoのリアル婚活サバイバル番組「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1。ここでは、最後の2人に残った画家の杉田陽平(すぎた・ようへい/35)にフューチャーし名場面をプレイバック。バチェロレッテ福田萌子(ふくだ・もえこ/32)という素晴らしい女性と出会い、回を増すごとに成長を見せる杉田には視聴者から「もはやヒロイン」「これは杉ちゃんのシンデレラストーリー」という声が上がっている。

目次

・男女逆転版バチェラー「バチェロレッテ・ジャパン」
・杉ちゃんと萌子様の出会い…ライバルたちに助けられたカクテルパーティー
・杉ちゃん、台湾でのランタンデートを経てもらったサプライズローズ
・毎回胸を打つ杉ちゃんのデート・愛の言葉…
・男性陣の熱い友情・ライバル関係が胸熱


「バチェロレッテ」まるでヒロイン枠?画家の“杉ちゃん”の成長が「シンデレラストーリーみたい」と話題<名場面プレイバック>

杉田陽平『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1エピソード4(C)2020 Warner Bros. International Television Production Limited


◆男女逆転版バチェラー「バチェロレッテ・ジャパン」

日本で既に3シーズン配信されている「バチェラー・ジャパン」は、成功を収めた1人の独身男性=バチェラーのたった1人のパートナーの座を勝ち取るために、性格もバックグラウンドも異なる約20名の女性たちが競い合う「婚活サバイバル番組」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.