くらし情報『2020「ミス・ユニバース」日本代表は24歳・栃木愛シャ暖望さん 夢は「偏見をなくすこと」』

2020年10月29日 22:24

2020「ミス・ユニバース」日本代表は24歳・栃木愛シャ暖望さん 夢は「偏見をなくすこと」

【モデルプレス=2020/10/29】ミス・ユニバースの日本代表を選出する「2020 Miss Universe Japan Final」が29日、都内にて開催され、会社員の栃木 愛シャ 暖望さん(とちぎ あいしゃ はるみ/24歳/東京都出身/千葉県在住)が見事、グランプリとなる2020 Miss Universe Japanに輝いた。

目次

・ガーナ人と日本人の両親を持つ栃木さんが栄冠
・夢は「偏見をなくすこと」


2020「ミス・ユニバース」日本代表は24歳・栃木愛シャ暖望さん 夢は「偏見をなくすこと」

栃木愛シャ暖望さん(C)モデルプレス


◆ガーナ人と日本人の両親を持つ栃木さんが栄冠

ガーナ人と日本人の両親を持つ栃木さんは、「すごく嬉しいです。去年から受けていたのでやっと夢が叶ったという気持ちでいっぱいです」と受賞した喜びを言葉にした。

「周りの子たちが輝いていたので、どの子がなってもおかしくはない大会だったと思います」と振り返り、ウォーキングやスピーチの練習などに協力してくれたという家族に感謝した。フラフープが得意で、「結構なスピードで回せます」と笑顔を弾けさせる一幕もあった。

◆夢は「偏見をなくすこと」

将来の夢については、「誰もが過ごしやすい社会を作ることです」といい、「私の夢である“偏見をなくす”こと、これを世の中に発信できたらと思っています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.