くらし情報『水沢林太郎、誠実さと男気に絶賛の声 永瀬莉子ら主演「17.3 about a sex」』

2020年10月30日 19:03

水沢林太郎、誠実さと男気に絶賛の声 永瀬莉子ら主演「17.3 about a sex」

【モデルプレス=2020/10/30】雑誌「Seventeen」専属モデルで女優の永瀬莉子、田鍋梨々花、秋田汐梨が主演を務め、俳優の水沢林太郎が出演するオリジナル連続ドラマ『17.3 about a sex』(全9話)の最終話が10月29日23時より、ABEMAにて配信され、反響が寄せられている。あわせてこれまで配信された第1話から第9話までの全話が「ABEMA ビデオ」にて、配信が開始された。

目次

・永瀬莉子&藤原紀香の対話に反響
・水沢林太郎の誠実さと男気に絶賛の声


水沢林太郎、誠実さと男気に絶賛の声 永瀬莉子ら主演「17.3 about a sex」

水沢林太郎、永瀬莉子/ドラマ「17.3 about a sex」最終話より(C)AbemaTV


◆永瀬莉子&藤原紀香の対話に反響

同作は、永瀬、田鍋、秋田がトリプル主演を務める17歳の女子高生3人が恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描く、ひと夏の青春恋愛物語。エンターテインメントドラマでありつつも毎話“性に関する知識がアップデートされる”作品として幅広い世代から反響を呼んでいる。

最終話では、咲良(永瀬)が“お守り”として持つことにしたコンドームが、あらぬ形で母・亜紀(藤原紀香)に見つかってしまい、怒り心頭。咲良は耐えきれず家を飛び出すが、翌日学校に現れた母は恋人の悠(水沢)と放課後に話す約束をしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.