くらし情報『伊藤健太郎の主演映画「十二単衣を着た悪魔」、予定通り公開へ 再編集せず「個人の罪と作品は違う」』

2020年10月31日 15:09

伊藤健太郎の主演映画「十二単衣を着た悪魔」、予定通り公開へ 再編集せず「個人の罪と作品は違う」

【モデルプレス=2020/10/31】乗用車を運転中にオートバイと衝突する事故を起こし、現場から立ち去ったとしてひき逃げの疑いで逮捕され、30日に釈放された俳優の伊藤健太郎が主演を務める映画「十二単衣を着た悪魔」が、予定通り11月6日に公開されることが決定した。31日、映画の公式サイトで発表された。

目次

・伊藤健太郎の主演映画、予定通り公開へ
・監督は黒木瞳映画「十二単衣を着た悪魔」


伊藤健太郎の主演映画「十二単衣を着た悪魔」、予定通り公開へ 再編集せず「個人の罪と作品は違う」

伊藤健太郎(C)モデルプレス


◆伊藤健太郎の主演映画、予定通り公開へ

公式サイトでは「去る10月29日、弊社制作・配給の映画『十二単衣を着た悪魔』に出演しております伊藤健太郎氏が、道路交通法違反等の被疑事実により逮捕されました」と報告し、「逮捕されてからの数日間、事実確認をしながら、関係各所と本作品公開についての協議を重ねて参りましたが、昨日10月30日の夕刻に釈放されたことを受け、予定通り11月6日(金)より全国の劇場にて公開させて頂く運びとなりましたことを、ここにご報告申し上げます」と予定通りの公開を発表。

公開決定にあたり「様々なご意見があることと存じます」とした上で「釈放後に本作関係者への自筆の謝罪書面を弊方が受け取り、また、報道を受けてなお、公開を望む方々からの多くの声を頂戴したことなども踏まえ、関係各社様のご理解、ご協力を賜り、上記の通り決定をした次第です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.