くらし情報『「めざまし」プレゼンター就任の渡邊圭祐、“溶け込む技術”に注目「いて当然の空気感を出したい」』

2021年2月7日 17:00

「めざまし」プレゼンター就任の渡邊圭祐、“溶け込む技術”に注目「いて当然の空気感を出したい」

【モデルプレス=2021/02/07】俳優の渡邊圭祐が、フジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金曜あさ5時25分~)の2月担当プレゼンターに決定。8日の初回放送を前に、渡邊がモデルプレスにコメントを寄せた。

目次

・「溶け込む技術に関して自己評価が高め」
・渡邊圭祐(わたなべ・けいすけ)


「めざまし」プレゼンター就任の渡邊圭祐、“溶け込む技術”に注目「いて当然の空気感を出したい」

渡邊圭祐(画像提供:所属事務所)


渡邊は6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝える。

自身初の『めざましテレビ』スタジオ生出演でプレゼンターをつとめることになった渡邊は「個人的に学生時代の朝といえばの『めざましテレビ』に自分が毎週出れるということに喜びを感じました。あのスタジオに立てることを噛み締めながら健やかに頑張りたいと思います!」と意気込み。

◆「溶け込む技術に関して自己評価が高め」

“朝の顔”として発揮したい個性を問うと「溶け込む技術に関して自己評価が高めなので、めざましファミリーの中の一員としていて当然の空気感を出したいと思っています」と適応能力をアピール。初回からの馴染みっぷりに注目したい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.