くらし情報『桜井玲香、コロナ禍でのキスシーンは?ミュージカル「ゴースト」ヒロインに意気込み』

2021年2月9日 13:10

桜井玲香、コロナ禍でのキスシーンは?ミュージカル「ゴースト」ヒロインに意気込み

【モデルプレス=2021/02/09】元乃木坂46で女優の桜井玲香が9日、都内で行われた『GHOST THE MUSICAL(ミュージカル ゴースト)』の記者会見に、主演の浦井健治、出演の咲妃みゆ、水田航生、森公美子とともに出席。ヒロインを演じる意気込みを語った。

目次

・桜井玲香、ヒロインに意気込み
・桜井玲香&浦井健治のキスシーンは?
・桜井玲香「使命だと思って最後まで演じていきたい」


桜井玲香、コロナ禍でのキスシーンは?ミュージカル「ゴースト」ヒロインに意気込み

桜井玲香 (C)モデルプレス


◆桜井玲香、ヒロインに意気込み

1990年に公開され、世界中を感動の渦に巻き込んだ大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をミュージカル化した本作。2018年に日本で初演され、東京をはじめ全国に多くの感動の涙を届けて大絶賛のうちに惜しまれながらその幕を閉じた本作が今回、約2年半の時を経て再び蘇る。主人公サムを浦井、ヒロインのモリーを咲妃と桜井がWキャストで演じる。

本作の魅力を尋ねられると、桜井は「海外版では演出がイリュージョンというか、豪華な感じになっているんですけど、日本版はストーリーを重視して、より作品に入り込めるような演出になっているところが日本にしかない演出で、魅力かなと思います」と紹介。

再演となる本作だが、桜井が今回が初参加となるため、「初演をすでにされているということで、1つ完成している作品だと思うんですけど、稽古中も私の考えだったり、表現を周りの皆さんがすごく尊重してくださっているので、形にとらわれず、のびのびと自分らしく演じられるように頑張りたいと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.