くらし情報『綾瀬はるか&西島秀俊、お互いの“取り扱い注意ポイント”を明かす「甘いおやつをあげれば喜ぶ」<奥様は、取り扱い注意>』

2021年2月9日 19:52

綾瀬はるか&西島秀俊、お互いの“取り扱い注意ポイント”を明かす「甘いおやつをあげれば喜ぶ」<奥様は、取り扱い注意>

【モデルプレス=2021/02/09】女優の綾瀬はるかと俳優の西島秀俊が9日、都内で行われた劇場版『奥様は、取り扱い注意』(3月19日公開)の取り扱い説明会に、メガホンをとった佐藤東弥監督とともに出席した。

目次

・綾瀬はるか&西島秀俊、1年延期でついに公開「すごく嬉しい」
・綾瀬はるか、西島秀俊を「兄ちゃん」呼び
・綾瀬はるか&西島秀俊の“取り扱い注意ポイント”とは


綾瀬はるか&西島秀俊、お互いの“取り扱い注意ポイント”を明かす「甘いおやつをあげれば喜ぶ」<奥様は、取り扱い注意>

綾瀬はるか、西島秀俊(C)モデルプレス


2017年に放送された大ヒットドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)は、他人も羨むちょっとセレブな専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬)が、実は元スゴ腕の特殊工作員という過去を持つが、人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため過去を隠して結婚。新婚生活を送る高級住宅街で、夢に見た平和な生活を過ごす中、主婦たちが抱える様々なトラブルに直面し、持ち前の強さと賢さで次々とトラブルを解決していく、笑いありアクションありの痛快エンタメドラマ。

同ドラマは、公安の勇輝(西島)が菜美に拳銃を突きつける衝撃のシーンで終了したが、劇場版ではその半年後が舞台で、菜美は記憶喪失になっており、伊佐山夫妻は桜井久実(=菜美)と桜井裕司(=勇輝)に名前を変えて、地方都市で新しい生活を始めたが、久実が大きな事件に巻き込まれていく様を描く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.