くらし情報『Travis Japan七五三掛龍也、SixTONES松村北斗を「尊敬」 映画初共演で受けた刺激・メンバーからの祝福明かす<「ライアー×ライアー」インタビュー>』

2021年2月15日 18:00

Travis Japan七五三掛龍也、SixTONES松村北斗を「尊敬」 映画初共演で受けた刺激・メンバーからの祝福明かす<「ライアー×ライアー」インタビュー>

【モデルプレス=2021/02/15】2月19日全国公開の映画『ライアー×ライアー』に出演するTravis Japan/ジャニーズJr.の七五三掛龍也(しめかけ・りゅうや/25)に、モデルプレスがインタビュー。同期入所であるSixTONESの松村北斗の親友役として、約8年ぶりに映画出演となった心境や、撮影エピソード、松村への思いなどを聞いた。

目次

・七五三掛龍也、同期・松村北斗を「尊敬」 映画初共演で刺激
・七五三掛龍也、映画出演でTravis Japanメンバーから祝福
・七五三掛龍也、映画出演への思い “桂孝昭”は「自分に少し近い部分もあった」
・七五三掛龍也、理想の恋愛像語る
・映画「ライアー×ライアー」
・ストーリー
・七五三掛龍也(しめかけ・りゅうや)プロフィール


Travis Japan七五三掛龍也、SixTONES松村北斗を「尊敬」 映画初共演で受けた刺激・メンバーからの祝福明かす<「ライアー×ライアー」インタビュー>

七五三掛龍也(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会(C)金田一蓮十郎/講談社


原作は、累計発行部数190万部を突破し、2012年度「このマンガがすごい!オンナ編」にランクイン、2015年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎の人気コミック『ライアー×ライアー』(講談社「KCデザート」刊)。「私×義理の弟×JK姿の私」という不思議な三角関係にヒヤヒヤしながらも、爆笑&胸キュンしてしまう新感覚のラブストーリーを映画化。

松村と森七菜がW主演を務め、松村は女子高生姿の義姉・高槻湊を別人の野口みなだと信じてベタ惚れしてしまい、“女癖の悪いクール系モテ男”の顔と、“とことん一途な甘々男子”の顔を演じ分け、そのツンとデレのギャップで全女子を沼に突き落とす高槻透、森は“潔癖症の地味系女子大生・湊”と、“JK&ギャルメイク・みな”として透に一目惚れされてしまうキャラクターを演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.