くらし情報『山崎賢人、清原果耶との純愛作に赤面「恥ずかしい気持ちが…」<夏への扉>』

2021年2月13日 16:41

山崎賢人、清原果耶との純愛作に赤面「恥ずかしい気持ちが…」<夏への扉>

【モデルプレス=2021/02/13】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が13日、都内で行われた主演映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』(近日公開)完成報告会イベントに共演の清原果耶、藤木直人、メガホンをとった三木孝浩監督とともに出席した。

目次

・三木孝浩監督、デビュー作以来の山崎賢人を絶賛
・山崎賢人、純愛作品に赤面
・清原果耶も三木孝浩監督と再タッグ
・山崎賢人、猫との撮影で癒やし
・藤木直人、難役挑戦の理由は山崎賢人の存在


山崎賢人、清原果耶との純愛作に赤面「恥ずかしい気持ちが…」<夏への扉>

山崎賢人、清原果耶 (C)モデルプレス


◆三木孝浩監督、デビュー作以来の山崎賢人を絶賛

映画の原作は、1956年に米国で発表されて以来、多くのハリウッド映画に影響を与えた、ロバート・A・ハインラインのSF小説。本作では日本を舞台とし、初めて実写映画化される。山崎演じる天才科学者の高倉宗一郎は、罠にはめられて30年後の2025年まで冷凍睡眠させられてしまうが、大切な人を取り戻すために未来を変える行動を起こすストーリー。

三木監督とはデビュー作以来のタッグ。山崎は「信頼しているチームで映画が作れるとあってワクワク。楽しみにしていた」と喜ぶと、三木監督は「初主演作のとき賢人くんは16歳だったかな。久しぶりに会って主演作重ねて役者としてたくましくなったけど、いい意味でピュアさを失っていなくて、スレていない感じが今回の主人公にぴったりだった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.