くらし情報『人気コスプレイヤー・宮本彩希、内定蹴って芸能界入り「精神的に辛かった」グラドル時代の苦悩明かす<モデルプレスインタビュー>』

2021年2月23日 20:00

人気コスプレイヤー・宮本彩希、内定蹴って芸能界入り「精神的に辛かった」グラドル時代の苦悩明かす<モデルプレスインタビュー>

【モデルプレス=2021/02/23】株式会社PPエンタープライズの注目株で、コスプレイヤー、グラビアアイドルとして活動する宮本彩希(みやもと・さき)。キュートな容姿と抜群のスタイルを武器に活躍する彼女に、芸能活動を始めたきっかけや今後の目標について聞いた。

目次

・宮本彩希、芸能活動を始めたきっかけ
・駆け出しグラビアアイドル時代の苦悩
・宮本彩希、2021年の抱負
・宮本彩希の“今みんなに教えたいイチオシ◯◯”<日本酒>
・宮本彩希(みやもと・さき)プロフィール


人気コスプレイヤー・宮本彩希、内定蹴って芸能界入り「精神的に辛かった」グラドル時代の苦悩明かす<モデルプレスインタビュー>

宮本彩希(C)モデルプレス


◆宮本彩希、芸能活動を始めたきっかけ

― コスプレを始めたきっかけを教えてください。

宮本:元々オタクでアニメをよく観ていたんですけど、コードギアスに出てくるC.C.っていうキャラクターが好きで、この子になりたいと思ってコスプレをしてみたのがきっかけです。

― 芸能界にはなぜ入ろうと思ったのですか?

宮本:大学生の頃から読者モデルをしていて、所属していたモデル事務所でテレビのエキストラの仕事をやらせてもらったんです。今まで見たことのなかった世界がすごく楽しくて、もっと芸能のお仕事にチャレンジしてみたいと思うようになって、大学を卒業してからは、学生時代から続けていた歯医者の受付のアルバイトをしながら芸能活動をしていました。

― 学生時代から芸能の仕事をしていたということですが、就職のタイミングで他の道を考えたことはありましたか?

宮本:実は就職活動も少しやっていて、内定も決まっていたのですが、やりたいことを頑張りたいと思って内定を蹴ってしまったんです…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.