くらし情報『乃木坂46バスラ前夜祭、西野七瀬卒業公演を振り返る 高山一実、与田祐希ら』

2021年2月23日 00:00

乃木坂46バスラ前夜祭、西野七瀬卒業公演を振り返る 高山一実、与田祐希ら

【モデルプレス=2021/02/23】「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~前夜祭~」が22日に行われた。過去8回のバースデーライブを映像とともに振り返るトークショーを展開。西野七瀬の卒業公演もあった7回目のバースデーライブ(2019年)パートでは、1期生の高山一実や、3期生の与田祐希らが当時の心境などを語った。

目次

・今年のバスラは無観客生配信
・乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」“前夜祭”セットリスト
・乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」(無観客・ライブ生配信)


乃木坂46バスラ前夜祭、西野七瀬卒業公演を振り返る 高山一実、与田祐希ら

高山一実、齋藤飛鳥、生田絵梨花「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~前夜祭~」(提供写真)


“たかせまる”の愛称で親しまれ仲良しコンビだった高山は、この日MCを務めた久保史緒里に「七瀬さんとのお別れは寂しかったですか?」と聞かれると、「そうですね…思い出さないようにというか、なんだろう、卒業するっていうのもあまり実感しないように生活していた記憶があります」としみじみ。

西野を姉のように慕っていた与田は「七瀬さんは本当に特別な存在だったので、卒業されるっていう実感がわけばわくほど、涙が止まらなくなっちゃって。たぶんあとにもさきにもここまで泣くライブはもうないんじゃないかっていうくらいずっと泣いていたと思います。忘れられない1日でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.