くらし情報『夫婦ってなんだろう?共働きの夫婦を100人集めた写真詩集『メオトパンドラ』が描く世界 』

2016年10月6日 08:06

夫婦ってなんだろう?共働きの夫婦を100人集めた写真詩集『メオトパンドラ』が描く世界 

目次

・10年先の未来を見つめて撮る、雑誌「AERA」の人気連載から生まれた写真詩集
・桑原滝弥という詩人が放つエネルギー
・夫婦ってなんだろう?に対する答えとは
夫婦ってなんだろう? 共働きの夫婦を100人集めた写真詩集『メオトパンドラ』が描く世界


夫婦ってなんだろう?

そんな問いにヒントを与えてくれたのがニューフォイルから出版された写真詩集「メオトパンドラ」でした。写真家のキッチンミノルさんが雑誌「AERA」で共働き夫婦を追って連載。自身も被写体となった詩人の桑原滝弥さんが100組の夫婦を厳選し、詩を添えて紹介されていました。

今回は詩人桑原滝弥さんの先行出版ライブの様子と合わせて本書を紹介します!

10年先の未来を見つめて撮る、雑誌「AERA」の人気連載から生まれた写真詩集

夫婦ってなんだろう? 共働きの夫婦を100人集めた写真詩集『メオトパンドラ』が描く世界


キッチンミノルさんは雑誌「AERA」で7年間、350組の共働き夫婦を撮影してきました。その中から、桑原滝弥さんが100組を選び詩を書き下ろし一冊に。

写真家のキッチンミノルさんはすべての夫婦に「視線の先に10年後の家族の風景があると思ってください」と言って撮影。それぞれの夫婦は見る方向もバラバラだったり真顔だったり。そのアンバランスさが、夫婦の日常を覗かせてくれるような気がしました。

同じ空気を持つ夫婦は一組もない。「ほかと違ってもいい」という安心感を覚えました。

桑原滝弥という詩人が放つエネルギー

夫婦ってなんだろう? 共働きの夫婦を100人集めた写真詩集『メオトパンドラ』が描く世界

原宿クロコダイルにて自作の詩を朗読する桑原さん

8/28に行われた桑原滝弥さんのライブ会場で、写真詩集が先行販売されました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.