くらし情報『布団圧縮袋を上手に使えば収納力アップ! 結局どれを買えば良い?』

2019年2月19日 20:30

布団圧縮袋を上手に使えば収納力アップ! 結局どれを買えば良い?

目次

・布団圧縮袋を使うメリットとデメリット
・ふとんだけじゃない!便利な使用方法
・おすすめの布団圧縮袋は?
・100均のダイソーやセリアの布団圧縮袋はお手頃
・布団圧縮袋を使うだけで収納スペースがスッキリ
布団圧縮袋を上手に使えば収納力アップ! 結局どれを買えば良い?

布団を圧縮して長期間保管することができ、押し入れやクローゼットなどの収納スペースを空けてくれる布団圧縮袋。使う際には説明書きをよく読んで、正しい使い方をしっかりとマスターしてから使う必要があります。また、布団以外にもいろいろな布製のアイテムを圧縮する収納法が注目されています。
今回は布団圧縮袋のメリットとデメリット、おすすめの使い方、そして人気の商品などもご紹介します。

布団圧縮袋を使うメリットとデメリット

布団圧縮袋はとっても便利なアイテムですが、使い方を間違うとデメリットも発生します。正しい使い方と注意点を合わせてしっかりと見ていきましょう。

メリットだけでなくデメリットもある
布団圧縮袋を使うことで、今まで布団や衣類でほとんどが埋まっていた押し入れやクローゼットに空いたスペースができるのが魅力です。しかし、メリットだけでなくデメリットも考えられます。
中に入れる布団や衣類などをのケアをしっかりせずに入れてしまうと、圧縮袋の内部でカビが発生してしまうことがあるので、注意が必要です。また、洗濯せずに汚れが残ったままで入れてしまうとニオイが発生することも。洗濯や布団乾燥機などでしっかりケアしてから圧縮しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.