くらし情報『フォローアップミルクとは? いつから飲ませるのがベストなの?』

2019年2月20日 20:30

フォローアップミルクとは? いつから飲ませるのがベストなの?

目次

・フォローアップミルクの役割
・フォローアップミルクはいつから飲ませる?
・フォローアップミルクを飲ませるタイミングは?
・絶対に必要?飲まない赤ちゃんにはどうすればいい?
・フォローアップミルクをご紹介
・食事やおやつにも取り入れて、上手に栄養をプラスしよう
フォローアップミルクとは? いつから飲ませるのがベストなの?

赤ちゃんの成長をサポートするフォローアップミルク。いつから飲ませる?そもそも飲ませるべきものなの?と、迷ってはいませんか?

この記事では、フォローアップミルクの役割や飲ませ始める時期のほか、おすすめ商品についてご紹介します。

フォローアップミルクの役割

フォローアップミルクとは、離乳期を迎えた赤ちゃんの栄養補給のために作られているミルクのこと。新生児期から飲んでいる粉ミルクとは、配合されている栄養素やバランスが異なるのが特徴です。

離乳期の赤ちゃんは離乳食から栄養を補いますが、必要な栄養素を食事ですべてまかなえるわけではありません。離乳食では補給しきれないたんぱく質、資質、鉄分などの栄養素を補うのが、フォローアップミルクなのです。

なお、「牛乳でいいんじゃない?」と思われる方もいるかもしれませんが、フォローアップミルクには、牛乳にはあまり含まれていない鉄やビタミンC、DHAといった栄養素が含まれています。「ミルク」とはいえ牛乳とは別物だと考えておきましょう。

フォローアップミルクはいつから飲ませる?

フォローアップミルクは、離乳食がメインになってくる1歳前後から飲ませましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.