くらし情報『もし夫が「転職・独立したい」と言ったら? 夫婦の嫁ブロック問題』

もし夫が「転職・独立したい」と言ったら? 夫婦の嫁ブロック問題

2018年3月14日 07:00
 

目次

・1. 約半数の男性が「妻の意見で内定辞退」している
・2. どうして嫁ブロックするの?女性の意見
・3. 嫁ブロックをされた男性の意見
・4. もし、夫から「転職したい」と言われたら
もし夫が「転職・独立したい」と言ったら?夫婦の嫁ブロック問題

3月は転職や転勤の時期ですよね。もしあなたの夫が「4月から心機一転、転職したいんだ」「独立して会社をおこしたい」と言ったら、どうしますか?

手放しで応援できる……というかたは少ないのではないでしょうか。

1. 約半数の男性が「妻の意見で内定辞退」している

「嫁ブロック」という言葉があります。これは、既婚男性が転職や独立の際に妻にブロック(反対・阻止)され、辞退・断念すること。

例えば、転職の際に嫁ブロックされた夫は、「妻が反対したため、内定を辞退させてください」と転職先に申し出なければならない事態になることも。

その「嫁ブロック」ですが、人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」の調査によると、24%の男性が「嫁ブロックされたことがある」と回答したそうです。男性の4人に1人が「嫁ブロック」経験者なんですね。

さらに「嫁ブロックされたことがある」と回答した男性に、「嫁ブロックを理由に内定を辞退したことはありますか?」と質問したところ、44%のかたが「ある」と回答。実際に嫁ブロックが原因で内定辞退をした人は、嫁ブロック経験者の約半数にのぼります。

2. どうして嫁ブロックするの?女性の意見

どうして女性は嫁ブロックをしてしまうのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.