くらし情報『その行動にイラッ! 妊活中「夫にやってほしくない」NG行動5つ』

その行動にイラッ! 妊活中「夫にやってほしくない」NG行動5つ

2018年4月14日 07:00
 

目次

・1. 「夫にやってほしくない」NG行動
・2. 夫がするべき行動とは?
その行動にイラッ!妊活中「夫にやってほしくない」NG行動5つ

妊娠をするための活動である「妊活」。妊娠に関する知識をつけたり、基礎体温を測ったり、食べ物に気を使ったり、病院に通ったりと、その内容はさまざまです。

妊活には夫の協力が不可欠ですが、実は「妊活中に夫にやってほしくないNG行動」があるのをご存知でしょうか。

今回は調査結果をもとにしたNG行動のご紹介やその理由、夫の振る舞いかたなどをまとめてみました。妊活中の夫婦必見です。

1. 「夫にやってほしくない」NG行動

WEBメディア「こそだてハック」の運営会社である株式会社エバーセンスは、20代~40代の妊活経験者を対象に、「妊活」の実態調査を実施しました。その調査で「妊活の前後でパートナーとの仲が悪くなった」と回答した人のエピソードを5つご紹介します。

『排卵日なのに深夜までゲームをされ、チャンスを逃した。一人で頑張っているようで悲しくなった』
『生理が来てしまい落ち込んでいるときに、”またダメだったのか“と軽く言われた』
『排卵日なのに飲みに行ってしまう夫にイライラしてしまった』
『毎月タイミングを合わせる日を伝えると、露骨に嫌な顔をされた』
『性行為に義務感を感じたため、”ストレスだ“と伝えてしまった』

これらをまとめると、妊活中に夫にやってほしくないNG行動は以下のとおり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.