くらし情報『その行動にイラッ! 妊活中「夫にやってほしくない」NG行動5つ』

その行動にイラッ! 妊活中「夫にやってほしくない」NG行動5つ

2018年4月14日 07:00
 

関連リンク

・軽んじられてばかりの私 旦那を尊敬できません【心屋仁之助 塾】
・小池栄子が語る女性の品格、仕事観、転機の作品、そして家族への思い
・優香、変わらぬ笑顔で「私がいると空気がやわらかくなるって言われるとうれしい」
その行動にイラッ!妊活中「夫にやってほしくない」NG行動5つ

妊娠をするための活動である「妊活」。妊娠に関する知識をつけたり、基礎体温を測ったり、食べ物に気を使ったり、病院に通ったりと、その内容はさまざまです。

妊活には夫の協力が不可欠ですが、実は「妊活中に夫にやってほしくないNG行動」があるのをご存知でしょうか。

今回は調査結果をもとにしたNG行動のご紹介やその理由、夫の振る舞いかたなどをまとめてみました。妊活中の夫婦必見です。

 

1. 「夫にやってほしくない」NG行動

WEBメディア「こそだてハック」の運営会社である株式会社エバーセンスは、20代~40代の妊活経験者を対象に、「妊活」の実態調査を実施しました。その調査で「妊活の前後でパートナーとの仲が悪くなった」と回答した人のエピソードを5つご紹介します。

『排卵日なのに深夜までゲームをされ、チャンスを逃した。一人で頑張っているようで悲しくなった』
『生理が来てしまい落ち込んでいるときに、”またダメだったのか“と軽く言われた』
『排卵日なのに飲みに行ってしまう夫にイライラしてしまった』
『毎月タイミングを合わせる日を伝えると、露骨に嫌な顔をされた』
『性行為に義務感を感じたため、”ストレスだ“と伝えてしまった』

これらをまとめると、妊活中に夫にやってほしくないNG行動は以下のとおり。

  • 排卵日に趣味優先
  • 妊娠しなかったときにフォローしない
  • 排卵日に無関心
  • 妊活を一緒に頑張ろうとしない
  • 性行為が義務のようになる
  • 妊活は夫婦で一丸となって取り組むもの。そのバランスが崩れることで、夫婦仲が悪くなってしまう原因になるようです。

    どうしてイラッとするのか?
    それではどうしてイラっとしてしまうのでしょうか。同調査で「妊活中ストレスを感じましたか?」と質問したところ、ストレスを感じた女性は87.3%、ストレスを感じた男性は61.1%という結果に。ほとんどの女性が妊活中にストレスを感じているのに対して、男性はそれほどではない様子。女性のストレスの原因は何なのでしょうか。こちらも同調査の結果をご紹介します。

    1位:なかなか妊娠しない焦り

    2位:周囲の人の妊娠報告や子どもの話を聞くこと

    3位:毎月タイミングを合わせての性行為

    4位:仕事との両立

    5位:毎日妊活のことばかり考える

    やはり「妊娠しない焦り」が最も多いようです。焦っているときに周囲の人の妊娠報告を聞くのは辛いですし、月に1度のチャンスを逃さないようにすることへのプレッシャー、仕事との両立や妊活の悩みで、どんどんストレスが溜まっていくのでしょうね。

     

    2. 夫がするべき行動とは?

    ストレスはホルモンのバランスを乱してしまうため、妊活中の妻はなるべく穏やかに過ごしたいもの。それでは夫はどんなふうに行動し、妻を支えていけばよいのでしょうか。

    同調査で、「妊活の前後でパートナーとの仲がよくなった」と回答した人のエピソードをご紹介します。

    『“2人でも人生の楽しみ方がある。一生そばにいるよ”と寄り添ってくれた』
    『悩んでいるとき、悲しんでいるとき”僕にできることがあったら何でも言って“と全面的に協力してくれた』
    『男性不妊の検査に自らすすんで行ってくれた』
    『毎月の排卵日のタイミングを最優先にして動いてくれた』
    『妊娠しやすい方法を調べてくれたり、協力的で嬉しかった』

    上記をふまえたポイントは以下のとおり。

    • 妊娠がうまくいかないときのフォロー
    • 妊活に協力的
    • 妊活に積極的
    • 排卵日を最優先とした行動
    妊活中の妻に寄り添った行動や、女性主体になりがちな妊活に積極的に動いてくれることが、妊活中の夫婦仲を良くする秘訣のようです。

    ただ、夫がもともとそういった性格なら良いのですが、あまり乗り気でないと妻はどうしたら良いのかわかりませんよね。夫に上記のような行動をしてもらうための、「女性側の行動」について考えてみました。素直な気持ちを伝える
    男性はやはり「察する」ということが苦手です。妊活中の不安な気持ちやストレスを、夫に直接伝えてみてはいかがでしょうか。

    正直に「妊娠できなくて焦ってる」と言えば、夫も「実は俺も……」と自分の気持ちを打ち明けてくれたり、妻の心情を知って協力的になってくれるかもしれません。

    妊活アプリを入れてみる
    夫に妊活のことを知ってもらうために、手っ取り早いのが「スマホアプリ」。妊活の情報や状況を簡単に共有できますし、スキマ時間に見ることができるので手間もかかりません。

    ・ペアリズム
    > Google Play(女性用)
    > Google Play(男性用)
    生理日や排卵日、気分の不調などを予測してくれるアプリ。専門家による妊活の情報も充実しています。現在Android版しかありませんが、女性用と男性用があります。

    ・コウノトリ
    > App Store
    > Google Play
    排卵日や妊娠の可能性が高い日、子どもの性別の産み分け目安日までもお知らせしてくれます。口では言いにくい「夜のお誘い」もアプリで伝えることができます。

     

    妊活中は、妊娠しない焦りがストレスとなって女性を苦しめている様子。夫からの行動や声掛け次第で、女性のストレスや夫婦仲は変わります。男性は、妊活中の妻に寄り添った行動・声掛けを心がけてくださいね。

    女性は夫に自分の心境を言い、支えてほしいことを伝えましょう。また、妊活アプリなどの力を借りるのもおすすめ。夫にも妊活に対する知識や自覚を持ってもらうようにすると、協力的になってくれるかもしれません。

     

    参考:
    妊活中87.3%の女性がストレスを感じているのに対し、男性は61.1%!ストレス原因は「なかなか妊娠しない焦り」が第1位

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.