くらし情報『共働き夫婦でも家事の負担は「妻」? うまくいく家事分担のコツ』

2018年4月30日 10:00

共働き夫婦でも家事の負担は「妻」? うまくいく家事分担のコツ

共働き夫婦でも家事の負担は「妻」? うまくいく家事分担のコツ

共働き夫婦が揉める原因のひとつ、家事分担。お互いが不満なく分担することは、なかなか難しいものですよね。

実際、共働きの夫は専業に比べて積極的に家事に参加しているのでしょうか。夫婦の働きかたによる家事分担の割合や、家事をうまく分担するコツについてお話します。

家事の負担は妻に偏っている

「家事分担」と聞いて、多くの人がイメージする分担方法は、家事ごとに役割を決めることではないでしょうか。

ゼクシィが191人の新婚夫婦を対象に行った調査でも、実際に家事分担を項目で行っている夫婦が多いそう。また、分担になった経緯は「自然とそうなった」が約8割を占めています。

家事項目ごとに、夫と妻どちらが主な担当になっているのかを調べた結果、夫が妻よりも担っている割合が多い家事は、以下のとおり。

ゴミ出し
  • 夫61%
  • 妻25%
  • 両方12%
家具家電の修理や検討
  • 夫59%
  • 妻9%
  • 両方31%
反面、毎日の家事の中で「頻度が高く時間がかかるもの」に関しては、ほとんど妻が担っている様子。

炊事
  • 夫6%
  • 妻86%
  • 両方7%
掃除
  • 夫10%
  • 妻73%
  • 両方17%
洗濯
  • 夫12%
  • 妻67%
  • 両方20%
上記は共働きと専業が合わさった数字ですが、この「夫の担っている家事」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.