くらし情報『共働き夫婦の世帯年収は平均どのくらい? 年収別の家計簿内訳』

2018年5月14日 10:00

共働き夫婦の世帯年収は平均どのくらい? 年収別の家計簿内訳

共働き夫婦の世帯年収は平均どのくらい? 年収別の家計簿内訳

人には聞きづらい共働き夫婦の世帯年収。また、どうやりくりしているかも気になるところですよね。ただ、収入によって使えるお金・出ていくお金も変わってくるので一概には言えません。それぞれの家庭の生活レベルによっても変わってくることだと思います。

そこで今回は、さまざまな人たちのデータをもとに、共働き夫婦の世帯年収の平均や年収別の家計簿内訳についてご紹介します。

共働き夫婦の平均世帯年収は?

まず初めに、共働き夫婦の平均世帯年収についてご紹介します。

統計局の2017年の家計調査「妻の就業状態,世帯類型別1世帯当たり1か月間の収入と支出」で、共働き世帯(夫婦2人のみが有業者)のデータを見てみると以下のとおり。なお、世帯主の平均年齢は46.5歳です。

  • 平均世帯月収:578,909円
  • 世帯主の平均月収:441,141円
  • 配偶者の平均月収:137,767円
これに12ヶ月を掛けると、平均世帯年収は6,946,908円と700万円に届かないくらいです。こちらはボーナスや賞与を含めた額なので、20%を差し引くと手取り年収は約555万円。

また、世帯年収は住居・生計を共にしている全員の年収を合わせたものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.